​学校概要

40.jpg

​教育ビジョン

  私たちは、人類ならびに国家に貢献できる、知・徳・体のバランスの取れた、創造的思考力に富む人材を育成します。 

39c83160e5fca801a569613aa806226a-200x267

 今、グローバル化と技術革新が急速に進み、社会の構造が変わろうとする大きな転換点を迎えています。そのような変化の中でも、私たちは教育ビジョンを失うことなく、有為な資質を持つ若者を育てる教育を、教育実験校という自由な立場から大胆に展開してまいります。茗溪学園でのすべての教育活動は、このビジョンに向けて実践されています。

​茗溪学園校長 田代淳一

​「教育実験校」として創立

 1979年、茗溪学園は130年以上の歴史を誇る「茗渓会」(日本初の中等教員養成学校の東京高等師範学校、現在の筑波⼤学)の同窓会によって、理想の教育を目指した「教育実験校」として設⽴されました。

リーフレット写真 桜と校章.jpg

​「IBワールドスクール」としての使命

898e8905b981de97be7bcfb7ba230aa6-320x240

  私たちは、茗溪学園のビジョンと国際バカロレアの理念のもとで、ワールドスクールとしての自覚を持ち、よりよい社会の構築に、教育を通して貢献してまいります。

​恵まれた「教育環境」

  茗溪学園のあるつくば市は、サイエンスシティと呼ばれ国内最大の学術都市です。官民問わず日本の主要な研究施設が集まっており、約14人に1人が研究者で、約8,000人の博士が在住しています。また、東京から電車で45分、成田空港からもバスで50分と都心へのアクセスだけでなく、世界へのアクセスにとっても大変便利な場所にあります。

a19cb8b540b9b2a9b1b677888a2391e3.jpg